ARCHIVE

ハーフ&ハーフプランで社会人もOK

合宿で運転免許を取りたいという社会人も少なくありません。ハーフ&ハーフプランで社会人もOKで、なかなかまとまった時間が取れないという場合は、このハーフ&ハーフプランがとてもお勧め。ハーフ&ハーフプランがどのようなプランで、社会人にどのように向いているのか知らないという人も多いのではないでしょうか?

運転免許合宿は、何も学生だけが運転免許を取りやすくなっているというわけではなく、社会人も時間が取れない場合はプランを変えて利用することができるようになっています。
ハーフ&ハーフプランは、1週間程度の合宿を計2回行い、それで短期間で社会人も運転免許を取得するというプランです。忙しくてなかなかまとまった時間が取れないという場合は、このプランか、一時帰宅プランか選択をして運転免許を効率的にとることができるようになるのです。

合宿は、主に学生が運転免許を取ると感じている人も少なくありません。社会人は、話題的に溶け込むことができないのではないのかと不安に感じている人も多い様子。合宿は、学生だけではなく、社会人もたくさんいるので心配はいりません。時間がないけれど、運転免許を空いた時間を使って取りたいという人にはお勧めいたします。

費用が安く済む

通いとは異なり、合宿で運転免許を取るメリットは格安という点もあります。物価がかなり安い地方で運転免許合宿に行くので、宿泊費や食事代など通いよりも大幅に安くてお得になっているのが特徴的。プランやキャンペーンによっては、さらにお得に合宿に行くこともできるようになるのです。

できるだけ予算を抑えて、運転免許を取りたいという人にはかなりお勧めいたします。
通いでは20万前後の予算が必要なところがありますが、免許合宿情報サイトでは、10万円台というやすさの合宿もあります。3食付きで、10万円台なので予算的にもかなりお得ですし、格安で運転免許を取ることができるようになっています。
もちろん、合宿によっても係る予算は変わってくるので、パンフレットをよく見て、どの合宿が良いか比較検討することをお勧めいたします。

通いのほうが安いということも有りますが、殆どが合宿のほうが安い様子。合宿には、自炊プランというものもあり、友達数人で多人数の部屋でこの自炊プランだとさらに格安で運転免許を取れるところも。プランによっては、このようにかなり格安で合宿に泊まることができるようになるので、ぜひプランにもしっかりと目を通しておくようにしましょう。

loading
×